お知らせinformation

category オーナーインタビュー

ワンルームマンションだけで、こんなにも周りの評価が変わるなんて思ってもいませんでした。

ワンルームマンションのおかげで人生が劇的に変わった石倉大輔さん。今では、本業でも第一戦でバリバリ活躍されています。

石倉さんの人生がどう変革したか、その経緯を一緒に見ていきましょう。

オーナープロフィール

  • 勤務先:メーカー(営業職)
  • 年齢:31歳
  • 年収:610万円
  • 家族構成:既婚

投資実績

  • 2014年(28歳):大田区にある「新築ワンルームマンションA」購入
  • 2015年(29歳):板橋区にある「新築ワンルームマンションB」購入
  • 2015年(29歳):文京区にある「新築ワンルームマンションC」購入
  • 2018年(32歳):4件目を購入予定

インタビュー内容

インタビュアー
最初にワンルームマンションを購入されてから3年ほど経過されていますね。まず最初に、ワンルームマンション経営を始められたきっかけを教えてください。

会社の同期がワンルームマンションを保有していて、飲み会の話の流れで「石倉くん、マンション持ってないんだ」と、言われたのがきっかけです。

その友人は既に3部屋保有していて「聞いているうちに羨ましくなってしまった」というのが本音です。正直、その前から彼のライフスタイルに興味があったので「なるほどそういうことか」と内心思いました。

そこで僕の方から彼に「そのマンションに興味があるから、○○君※の持ってる物件の不動産会社さんを紹介してくれないか」と打診したんです。

飲み会の席で唐突に僕から打診したので彼は少しビックリしていましたが、快く応じてくれました。(※本人の承諾を得ていないため○○君としています。)

インタビュアー
石倉さんご自身から相談された訳ですね。行動力ありますね!

いえ、先ほど少しお話しましたが、彼のライフスタイルにもともと興味があったんです。

同期なのに、彼の方が確実にお金の回りが良かったからです。まだ社歴も浅いので、それほど給与やボーナスが差が出るわけでもないのに、、です。また彼はいつも余裕があり社内の女子が素敵だと噂しているのも知っていました。

飲み会の席で彼の秘密の一端に触れた気がして、どうしてもその先を知りたくなったんですよね。そして、彼の紹介で彼がワンルームマンションを購入した業者さんと会って、物件を3件購入しました。

インタビュアー
お、それでワンルームマンションを3件購入されたんですね! 購入後、彼のようになれましたか?

人生が変わりました笑。

言い過ぎではなくです。

会社の労働組合の退職後の生活をテーマにした勉強会で「僕らの年代は年金だけでは生活できない」というのが分かっていたので、iDeco・財形貯蓄・年金保険で総額毎月約9万円の積み立てをしていました。

この出費がかなり痛くて、毎月自由に使えるお金が本当に無くて。。。

物件を購入したのと同時に、これらの積み立てを全て見直しました。非課税のiDecoと年金保険を残して、月2万円弱まで積立金額を減らしました。物件がまだ3件なので、全ては解約できませんでした。5件まで増えたらすべて解約しようと思っています。

それでも7万円以上が浮いたわけですから、かなりのお金が使えるようになりました。そのうち、3万円をワンルームマンションの繰上返済用に積み立て、毎月4万円が+αで自由に使えるようになったんです。

それまでかなりケチケチしていたので、実は服装にもあまり気をかけず、アフター5で同期と飲みに行っても「鳥貴族」「金の蔵」「サイゼリヤ」といった格安のお店ばっかり行っていました。

自由に使えるお金が少ないと何故か仕事の愚痴が多くなって、安い居酒屋に行っては、同期と上司に対する愚痴ばっか言ってましたね。

ぶっちゃけ、お金を使いたくなかったので、彼女はいりません。と周囲には言っていました。本当は余裕がない僕では彼女はできそうになかったんですけどね笑。

インタビュアー
盛ってたんですねですね笑。今ご結婚されてますよね?ということは、今の話の流れから彼女ができたわけですね笑。

はい笑!

ワンルームマンション購入後は、マンションを紹介してくれた○○君とかなり仲良くなって、彼からちょくちょく女の子との飲みに誘われるようになったんです。

その誘われた場に来ていた女性と気が合いまして照。お付き合いして1年後の2016年に結婚しました!

結婚する前に彼女にマンション経営のことを話しておくべきだろうと思い、プロポーズの前に話しました。

彼女が「ちゃんと将来のことを考えている人と結婚したかった」と言ってくれたのは、生涯忘れられないです。もちろんその後にプロポーズし、彼女からYESをもらい、今に至るわけです。

プライベートが充実すると、余裕が出てきたのか不思議と仕事に対しても前向きになり私に対する上司の評価も格段に良くなっていきました。その結果、去年の4月にマネージャーに昇格しました。同期で最速の昇格なので、かなりの抜擢だと思います。

来年ジャカルタへの現地赴任の話も挙がっていて、就活のときに憧れていた「グローバルで活躍する」自分が見えてきました。

言い過ぎかもしれませんが、今の僕があるのは本当にマンション経営のおかげだと思っています。マンション経営を僕に気付かせてくれた○○君は今でも仲が良く、家族ぐるみでお付き合いしています。

マネージャー昇格で給与があがるので今は4件目購入を考えています。来年までに5件は保有したいですね。今後の物件購入について、また相談に乗ってもらいたいのですが。。

インタビュアー
イイ感じですねぇ! 人生そのものを満喫されているのが、お話されている表情を拝見するだけでよく分かりますよ笑。私もワンルームマンションで人生が変わったので、石倉さんの話がメチャクチャよく分かりますし、同志がいるようで素直に嬉しいです。

ぜひ石倉さんのサポートさせてください。一緒に今後の戦略含めて考えていきましょう!

インタビュアーによる総評

石倉さんのようにワンルームマンションで人生が変わられた方とお会いすると、皆さんイキイキされていて、会話しているだけで私もワクワクしてきます。

奥様もマンション経営に大賛成のようで、順風満帆で人生を心から謳歌されているのを肌で感じたインタビューとなりました。

反対に、不幸にもワンルームマンションで失敗されそうな方が少なくないのも事実です。将来のために買い物をして失敗してしまうのは、本当に不幸なことです。

JOMAは、そういった人達を救済する願いも込めて、立ち上げました。

ワンルームマンションで

  • 成功したい
  • 失敗したくない
  • 購入を検討しているが不安
  • 相談したいけど相手がいない

などなど、お悩みの方もいらっしゃると思います。

それらはワンルームマンション購入に至るまでに誰もが経験する気持ちです。もちろん、我々協会員も通った道です。

そういった相談にも日々のっていますので、経験者としてアドバイスできると思います。

LINEで気軽に無料相談!